FC2ブログ

記事一覧

殴りTe+略式複合+ウォンドPA+ラヴィス=

ベストマッチ!





















常設クエと同時に実装された『略式複合テク』と『ウォンドPA:へヴィーハンマー』。
入手方法はマールーのCOをクリアすること。内容的には幻惑の森VH以上のAランク以上クリア、
そして魔物種500匹の撃破。急いで取らないなら幻惑クリアした後に常設回れば良し。

なお、COを報告するとそのまま習得する。なのでアイテムパックに何かしらアイテムが入るわけではない。
その為、使用するにはキャラ毎にCOをクリアする必要がある。
…尤も、使用出来るのはFoかTe、かつロッド・タリス・ウォンド装備時のみであり、
またウォンドPAはTeがクラスに入っていない場合使用不可能。











略式複合テク

最初に言っておくと、略式複合テクは全てチャージテクニック扱い
テックチャージJAアディションも当然のように乗る。

その1:レ・ザンディア
pso20180629_222809_000.jpgpso20180629_222811_001.jpgpso20180629_222814_002.jpg
風・雷属性の略式複合テク。消費PPは66+α。
押しっぱなしにすると待機状態になり(左上)、肩越しである程度狙う位置を変えることが出来る。
ボタンを離すと巨大な竜巻を発生させ(右上)、連打で時間延長。この部分はショックの状態異常。
連打中もPPが減り、一定時間の持続もしくはPP切れで雷撃(左下)を落とす。スタン効果あり。

竜巻部分にゾンディールの如く吸引能力がある。この範囲は中々広い。
連打による延長だが、PPを90ほど消費するとそこで終わり、雷撃に移行する。

攻撃中に無敵時間やスーパーアーマー(以下SA)は一切ない
なので、竜巻中に吹き飛ばしなどを受けると雷撃が出ない。
また、タリスを投げて使うとタリス基点に発生し、タリステックボーナスが乗る。

見ての通り、消費PPが途轍もなく多い。また無敵やSAも無いので、そもそもFoでは使いづらい。
この点、殴りTeであれば容易に殴って回復が出来る上、SAもヘヴィーハンマーで付与出来る。
なお、空中でやると高度が下がらないので、Foの場合はジャンプから使うと安全。














その2:レ・フォメルギア
pso20180629_222847_003.jpgpso20180629_222849_004.jpg
炎・闇属性の略式複合テク。消費PPは50+α。
簡単に言うと、ストレイトチャージ零式の如く突撃を仕掛けるテク(左)。
ボタンを離すとフィニッシュを放ち、前方を爆破しつつ自分は後ろに飛びのく(右)。

空中でやると、高度を下げることなく突撃を仕掛けることが出来る。
また、発動中はSA状態になる他、フィニッシュの飛びのく部分に少し無敵時間がある。

説明を見れば分かるが、突撃していくので基本紙装甲のFoとは相性が悪い。
ついでに言うと、威力自体もそんなに高くない。そもそも移動速度も然程速くない。
しかし、雑魚集団の出会い頭にフィニッシュ部分をぶち込む、という用途で見ると悪くない。

このテクはバーンを付与することが出来る。そこそこ確率も高い。
多少運が絡むが、バーンが入る奴にはそれなりに有効。



















その3:レ・バーランツィア
pso20180629_222912_005.jpgpso20180629_222918_006.jpgpso20180629_222953_011.jpg
氷・光属性の略式複合テク。消費PPは30+α。
地上で発動すると飛び上がるモーションが入り、空中でやるとその場で発動する(左上)。
発動中は移動が可能、高度は段々下がっていく。飛行中は氷・光属性の弾を交互に発射する。
ボタンを離すと翼が砕け、周囲に衝撃波を放つ(左下)。

翼が砕けた後、ニュートラルに戻るまでに若干隙があるものの、
その部分で通常攻撃や回避行動を取るとキャンセルが可能。
なお、フリーズの効果を持っているが、正直その部分は氷牙バータで良い。

地上発動で瞬時に上昇、そのまま滞空が可能というだけでFo・Te共に実用性があるが、
単体への攻撃という点で見ると、閃光グランツなどには劣っている。
…発動時に短い無敵時間があるのだが、あまり当てにはならない。












ウォンドPA『ヘヴィーハンマー』
pso20180629_223030_012.jpgpso20180629_223041_014.jpgpso20180629_223052_016.jpg
このPAは2段チャージが可能。まずノンチャージの場合だが、長い距離を突撃することが出来る上、
攻撃モーションの開始時、自分にSAを付与する。このSAは大体5秒程度持続するが、
持続時間中であれば武器を持ち替えても有効。

なお、地上で発動すると真っ直ぐ向かっていくだけだが、
空中で発動した場合は上下の追尾も付くので、ボスとかにはジャンプからやると簡単に追いつく。














で、チャージした時の話になるが、
pso20180629_223141_017.jpgpso20180629_223143_018.jpgpso20180629_223205_019.jpgpso20180629_223207_020.jpg
チャージ中は『2段目のチャージが完了するまでPPを消費し続ける』性質を持つほか、
その間の移動速度がかなり遅くなる。普通のテクチャージ中よりも更に遅い。
最大チャージでウォンドに光球が付き(左下)、同時にPPの消費も止まる。

チャージ版の移動距離はとても短い。また、範囲内に敵が複数いても1体にしか当たらない
最大チャージには大体4秒ほど掛かる。なので、チャージザンバ置いてからでも間に合う。
また、ラヴィス=カノンでこのPAを使うと、チャージ攻撃に衝撃波が付く。

ラヴィス=カノンの時のみ衝撃波が付く、とはいうが、実際のところアトラと比べた場合、
衝撃波込みで倍率盛り気味のアトラに匹敵するくらいの模様。
ただし、この衝撃波は複数の敵に当たる上、当たると1体辺りPPが10回復する。

このPAが強力なのは何と言ってもSA付与にあり、マッシブハンターで補う必要性が減った。
チャージ攻撃の方も、タイミングよく狙うことで特大ダメージを出せる。
…とはいえ、ラヴィス=カノンの場合、置き攻撃以外は普通に殴った方が強い。
ただ、今までと違いその『置き』が出来る分、取れる行動が増えた。














さて、ここまで長々と書いてきたが、略式複合テクとウォンドPAの実装により、
殴りTeにとっては大きな追い風である。それもTeHuよりTeFi辺りには。

実際、TeFiは殴りもテクもそこそこ強い。そこに今回の実装が入ったので、
個人的にはこれが全部かみ合って正に冒頭の状態。
…というか、略式複合テクとウォンドPAが楽しすぎてFoとTeがLv85になっていた。

とりあえず、アークマランドの間はTeFiで過ごそうかね。
肝心のサブFiは今のところLv80だが…次のPSO2の日にボーナスキーぶち込むか。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ディソーダー

Author:ディソーダー
PSO2をプレイしている1アークスのブログ。
ニンジャヘッズでもある模様。
またプラモの話もしており、時々ネタに挙がる。

こう見えてα2テスト時代からの古参。
俗に言う自キャラ大好きな方のガチ勢、普段は隠してるが。

毎日更新は(ネタ的に)無理ですハイ

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

このサイトで使用しているPHANTASY STAR ONLINE2の画像及びスクリーンショット、データ、音声、テキスト等の 一切の権利は株式会社セガゲームスに帰属します。著作権を侵害する行為、転載や再配布、再利用を禁止します。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター