記事一覧

極限より独極の方が楽なのでは…?

実際、装備を整えてから行ったら独極の方が楽だった。





















前回の記事では主に極限訓練の方を話題にした新エクストリームクエスト。
最後の方で『ファレグの対処が出来るなら独極の方が』とか言っていたが、
実際に装備を用意し、やってみたら正にそんな感じだった。
pso20180324_205250_000.jpg
称号が此方。何でもこの独極ではクラス毎にクリア称号で紋章を20枚くれるというのだが、
クラスに関係なくSランクを取ればこの『能力追加成功率+45%』が手に入る。
…まぁ、このアイテムは今のところ称号報酬分くらいしかないので、おいそれと使うわけにもいかない。









で、ファレグの対処方なのだが、まずエクストリームクエストの復習として、

ステージオーダーをクリアすれば耐性が下がる

これが存在する。
一方、魔人ファレグは『HP半分以下で耐性付与を行う』という性質がある。
(ストミEP4の『決闘』でも同じ仕様)
この耐性付与は『HP半分以下になった際、そこまでに一番受けたダメージの多い武器・属性』である。
なので、光属性の武器で殴ってると光耐性が付与される。

このステージでは『炎属性』が、前のステージオーダーをクリアしていれば耐性が下がり、弱点になる。
加えて、魔人ファレグは元々『氷属性』が弱点である。
…つまり、予め炎と氷属性の武器を持ってきておくことで、耐性付与後も弱点属性で殴る事が出来る。

ここの武器耐性として『ワイヤー・ダブセ・ライフル・バレットボウ・タリス・ブーツ』がある。
前のステージオーダーをクリアしていれば、これがそのまま弱点武器に変化する。







よって、取れる手段としては、

  1. 耐性付与後に弱点武器で速攻
  2. 耐性付与前に弱点武器で即座に削り、付与後は対処し易い武器で戦う

というのが挙げられる。ステージのギミックでダメージ床があり、時間と共に範囲が拡大していくので、
どっちにしろ素早い対処が求められる。

Hrの場合、まず耐性付与前はタリスで戦い、付与後はソードでヒーロータイムを使用。
後はPP切れまでヴェイパー連射からフィニッシュを当てれば大幅に削る事が可能。
火力がある程度高ければ、これだけで倒すことも可能。







基本的に『勝てば良かろう』なので、使える物は何でも使うのだ。フォルニスがあるなら是非使うべき。
ダメージ床対策でR/HPリストレイトのリングを用意しておくのもアリ。
(ステージオーダーの『回復効果』はフォルニス等、一部の行動は対象外)











…まぁ、とりあえずやった感想として、確かにファレグ対策が出来るのであれば独極の方が楽。
というか最後のオメガ・ヒューナルでダメージ床がない分、明らかに難易度が違う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ディソーダー

Author:ディソーダー
PSO2をプレイしている1アークスのブログ。
ニンジャヘッズでもある模様。
またプラモの話もしており、時々ネタに挙がる。

こう見えてα2テスト時代からの古参。
俗に言う自キャラ大好きな方のガチ勢、普段は隠してるが。

毎日更新は(ネタ的に)無理ですハイ

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター