FC2ブログ

記事一覧

再戦クエストに関する妙案を思いついたぞ

公式のフォームから要望としては送信済みだが、どうせなので更新のネタにする。





















エリュトロン・ドラゴンの再戦クエストが実装されたが、再戦クエストなので死亡回数に制限がある。
しかも今回はグラーシアの時とは違って3回となっており、また前哨戦込みなので難易度はやや高い。
グラーシアとは違い、DPSチェックのような物は無いが大砲の場面での羽破壊が若干厳しめ。
(グラーシアの時と同じでHP低め+耐性高め)


死亡回数が連帯責任ってこともあり、個人的にはグラーシアと同じで然程参加の意欲が薄いが、
そもそもこのタイプだと自分が良くても他がダメだったり、逆の場合もあったりで中々にギスい。








そこで、だ。高難易度という今の再戦クエストの仕様を変えずに、連帯責任以外の方法を考えた結果、
『戦闘不能によるランク判定は個人で別』というところを利用した案を思いつく。
すなわち…




クエスト全体の戦闘不能回数による失敗は廃して、
代わりに『複数回戦闘不能になったらランクCでレアドロップなし』!



…という物だ。1回はハーフドールがあるのでセーフ。しかしランクはBになる。
だが何度も死ぬのはアウト。80/80(Hrは80のみ)という参加制限でありながら、腕が伴ってない事が分かる。
中にはうっかり事故死もあり得るだろうが、事故ったら安全運転で行くのが普通。
この流れで例を挙げるなら…2回がボーダーライン、3回死んだらランクC、という具合。


個人の戦闘不能回数で判別をするので、全体での連帯責任を負う必要性はない。
PSO2的な高難易度はこのくらいが良いのではなかろうか。ワンミス全滅とかはFF14辺りに任せればいい。
最近話題のモンハンでは大抵の場合3回死ぬと強制的に失敗らしいが、全体での失敗になる。
…それをPSO2の難易度と擦り合わせて考えたら、個人のランクを下げる方向を思いついたのである。








で、仮にこういう方向になると今度は『逃げの一手で戦闘しない』輩が出て来るが、
流石にそれは放置寄生の類とさして変わらんので通報になるだろう。
…レベルが高いだけの張り子の虎なぞ役立たずだ。まして再戦クエストは高難易度と分かりきっている。
そこに出る以上、最低ラインの実力は付けていくのが配慮ってもの。マナー以前の問題だ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

ブログ主様の考えに賛成ですね。

そもそも再戦という形には大反対です。
同じことをもう一度するだけ、報酬が違うだけ、多少齟齬はありますが、ざっくりいうとこれですよね。

その上で謎の全体責任、自分が悪くても他者が悪くてもストレスがかかる謎仕様。
もっと気軽に手軽に楽しめる作品だったのではないのかな? と切に思います。
個人的には再戦にもう参加しないと思いますが、せめて難易度を保ちつつも気持ちよく、遊べるように作りなおしてほしいです。

Re: No title

>同じことをもう一度するだけ、報酬が違うだけ、多少齟齬はありますが、ざっくりいうとこれですよね。

ざっくり過ぎるがまぁそういうことだな。ヤマトの再戦クエだけ挙動が増えてたが。

>その上で謎の全体責任、自分が悪くても他者が悪くてもストレスがかかる謎仕様。
>もっと気軽に手軽に楽しめる作品だったのではないのかな? と切に思います。

他の高難易度にはよくある全体責任系はPSO2に合っていない。
グラーシアの時からそんな雰囲気だが、今回のアートルムではより顕著だな…

PSO2は気軽で手軽だ。だから高難易度を謳ったクエを実装するにしても『らしさ』が欲しいところ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ディソーダー

Author:ディソーダー
PSO2をプレイしている1アークスのブログ。
ニンジャヘッズでもある模様。
またプラモの話もしており、時々ネタに挙がる。

こう見えてα2テスト時代からの古参。
俗に言う自キャラ大好きな方のガチ勢、普段は隠してるが。

毎日更新は(ネタ的に)無理ですハイ

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

このサイトで使用しているPHANTASY STAR ONLINE2の画像及びスクリーンショット、データ、音声、テキスト等の 一切の権利は株式会社セガゲームスに帰属します。著作権を侵害する行為、転載や再配布、再利用を禁止します。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター