記事一覧

【PSO2以外の話】ハセガワ 1/35 メカトロウィーゴ ぱわーあーむ

基本殺伐としたプラモ話に突如として漂う癒しアトモスフィア。





















そんなわけで今回はいつものブキヤやバンダイのプラモではなく、
主に航空機プラモでお馴染みのハセガワ=サンから発売されている『メカトロウィーゴ』だ。
…メカトロウィーゴって何だよっていう人はココでも読んでくれ。

オリジナルのモデルは1/20スケールらしいが、
このプラモは千値練から出ているダイキャスト製の物と同一スケールのようだ。












001_R_20170819201448fd9.jpg 
ざっくり組んで一部マーカー塗りして完成。『ぱわーあーむ』の名前通り普通のとは違う腕(と足底)。
足元の絵は説明書の表紙。
なお、ノーマルの腕も付属しているので組み替えることは可能。







002_R_2017081920145087e.jpg 
見た目通り、可動範囲はすごい狭い。本体は肩・肘・股間・膝・足首のみ。
ぱわーあーむ部分は手首(?)部分で回転と多少の角度変化、あと爪部分が開閉。













003_R_20170819201451611.jpg005_R_20170819201452312.jpg
左:パッケージや説明書の表紙にもある『電車ごっこ』モード
右:サイズ比較

見ての通り、サイズはかなり小さい。公式によると78㎜とのことで、
ブキヤのAISプラモよりも更に小さいサイズということになる。

なお、今回作るに当たって初の『プラモ用接着剤』を導入。理由に関しては此方の記事が詳しい。
所謂プラセメントの類は今まで使ったことが無かったが、使ってみると便利ではある。
しかし…使用中に漂う独特の溶剤臭はそれだけで危険物という事を示してくる。
使うときは換気をしよう。ガンダムマーカーとは危険度が格段に違う。
















006_R_2017081920145354a.jpg 
漂う癒し系のアトモスフィア



作ったのはこれが初だが、この丸っこいフォルム等は愛嬌がある。
…と同時に『これも沼なのでは…?』という危機感が頭をよぎる。
(1/20スケールの方のプラモを気にしながら)

性質的にコイツも『多々買え』系ではないか…?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ディソーダー

Author:ディソーダー
PSO2をプレイしている1アークスのブログ
ニンジャヘッズでもある模様
またプラモの話もしており、時々ネタに挙がる


毎日更新は(ネタ的に)無理ですハイ

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター